トップページ  >  IR情報  >  経営情報  >  トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役社長 名倉 宏之

当社グループは、企業理念である「夢を持ち一生懸命を楽しもう 総力で一歩先行くものづくり 感謝と誠意をかたちで社会へ」のもと、「国際競争力を高める」「高収益企業を目指す」「環境運動、安全対策に積極的に取り組む」「顧客満足を追求する」「改革、革新をはかり、新たな発想、創造性を求める」「人間性を尊重し、知識、経験を蓄え、個を確立する」という6つの行動指針を定め、事業を展開しております。
直近では、経営機能の強化や経営の透明性の向上を図りつつ、社内カンパニー制や執行役員制度の導入等、環境の変化に迅速に対応できる経営体制を確立してまいりました。

さらなる持続的な成長を確保するため、2017年度から2019年度の中期経営重点課題として「事業の自立と発展を実現する」「顧客満足を追求する」「経営資源の適正な配置と効率的な運用を追求する」「グループシナジー効果の最大化を追求する」「新規製品の開発・新規事業の創出を目指す」「個人の自律意識を高め推進する」を定め、実行してまいります。
また、各事業が事業の自立と発展を実現するため、カンパニービジョンを定めその実現を図り、各事業領域においてより高品質な製品を効率的に供給する生産・販売・サービス体制を強化することにより、一層の収益性の拡大と企業価値の向上に取り組んでまいります。

今後とも変わらず格別のご支援とご理解を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

ページトップへ